本気で禁煙をしたいならチャンピックスを使ってみましょう。ニコチンが含まれておらず、次第にタバコの味も感じなくなります。

チャンピックス通販で禁煙宣言

チャンピックスを使う禁煙方法

チャンピックスを使う禁煙方法

タバコをやめられない方にチャンピックス

チャンピックスは、何度も禁煙に失敗した方へお勧めです。そもそもタバコがやめられない理由には、ドーパミンが深く関係しています。ドーパミンは、快楽物質であり放出によって幸福感が得られます。それがタバコを吸い続けることで習慣化してニコチンが身体に慣れてしまいます。

その結果、タバコを吸わなければ同じような幸福感を得られなくなってしまうのでタバコが止められなくなることが原因と考えられています。しかし、その欲求をニコチンによって抑えることは、タバコを断つことができてもニコチンの依存から抜け出せないままの状態になります。

チャンピックスの有効成分バレニクリンは、タバコに含まれるニコチンの代わりにニコチン受容体と結合することでドーパミンを放出させます。仮にタバコを吸ってもニコチンがニコチン受容体に結合するのを阻害してタバコが不味く感じさせる働きもあります。そのためタバコを吸わなくても満足感を得られるようになります。

チャンピックスは、一部の禁煙グッズのようにニコチンが一切含まれていません。一般的な喫煙者のとる方法のタバコを強い意志により、タバコなどのニコチンを少しずつ減らしていくよりも、医師の指導の下で正しくチャンピックスを服用することが何よりも最善な方法です。

本気で禁煙する

本気で禁煙する

チャンピックスは、2006年に日本をはじめ、ヨーロッパでも販売を開始された禁煙するための飲み薬です。販売元はアメリカの大手製薬会社のファイザー社が開発・製造してます。ファイザー社は、他にも抗うつ剤やED治療薬などの数々の有名な薬を扱っている日本でも最も知名度の高い製薬会社です。

チャンピックスの最大の特徴は、ニコチンが一切含まれていない点があげられます。よく知られるニコチンガムニコチンパッチなどの禁煙グッズには、ニコチンを使用しているため、いつまで経ってもニコチンの依存から解放されずに健康面などおいても改善が難しいことに陥ります。

チャンピックスの効果は、その特徴から常用性がなくなり、禁煙時のイライラ感・不安感などを軽減する効果が発揮されます。約3ヶ月の期間をかけて、脳内でチャンピックスの有効成分がニコチン受容体への結合するメカニズムです。結果的にタバコの美味しさを感じにくくさせる作用を起こすため、服用者の約85%が禁煙に成功できるというデータがでるくらいの禁煙治療薬として、輝かしい効果が誇れます。

より効果を発揮するためには服用時にいくつかの注意事項があります。上記でも触れているようにニコチンを含む禁煙補助薬や禁煙グッズとの併用はできません。食後に服用することを心掛けて下さい。服用を続けることが重要であり、途中で服用を止めると効果がありませんので注意が必要になります。

チャンピックスととその他の禁煙グッズの違い

チャンピックスととその他の禁煙グッズの違い

自分の意思だけでは禁煙をしようと思ってもなかなか難しいと感じる方が多いため、禁煙するためにさまざまな方法がとられており、市販されている禁煙グッズを利用する方もいます。そんな禁煙グッズとチャンピックスとの違いについてご紹介します。

禁煙グッズには、大きく2種類に分けられます。ニコチンガムやニコチンパッチのようなタバコ以外で少しづつ摂取するものと電子タバコや禁煙パイプなどようなタバコを吸っているような状況を作り出しタバコが吸いたくならないようサポートするものとあります。2種類ともニコチンの依存から起こる不安感やイライラの症状を軽減しながら徐々に解放させていく狙いがありますが、禁煙グッズはニコチンを少量ずつでも身体に摂取するものが大半です。

これに対して、チャンピックスはニコチンを摂取せずに服用する飲み薬です。約3ヶ月間服用し続けるうちに、身体の中のニコチン受容体の結びつきを改善する効果がもとでタバコを吸いたい気持ちがなくなる作用が働きます。チャンピックスの服用方法は、1日に1回~2回食後に飲むだけと手軽な方法です。そのため禁煙グッズとは違い、接客や営業などの仕事に就いている方や肌が弱かったり、敏感な方にも使えるメリットがあります。

チャンピックスの購入方法

チャンピックスの購入方法

チャンピックスの購入方法は、2つの方法があります。一般的な入手方法は、禁煙外来と言われる病院の医師から処方させる方法です。医師の指導の下で禁煙した方がよりケアなどが充実しているというメリットがありますが、病院までわざわざ足をは運ぶのも面倒くさいと感じる方もいるはずです。さらに病院へ定期的に通院するとなれば、費用や時間などが必要以上にかかります。

もっと簡単に済む方法もあります。インターネットなどから通販サイトで購入することもできます。通販サイトと聞くと少々疑うかもしれませんが、一般的なテレビやカタログの通販と何も変わりないです。注文の方法もほとんど同じでその通販サイトの買い物カゴやカートに個数を入れて注文すれば完了します。支払い方法も一緒です。銀行振込みかクレジットカードで決済するだけです。

PCやスマートフォンからの注文ですので、病院に行くまで費用や時間などは必要ありません。また、各通販サイトでは、通常の定価よりも割安な価格で購入することができます。さらにまとめ買いのサービスを使うこともでき、1錠当たりの単価がもっと安くなりお得な価格で購入することができるので、処方されるよりもとても経済的ですのでお勧めします。

おすすめ記事