禁煙グッズの一つであるニコチンガム。禁煙の補助をするのに役立つもので、タバコを吸うという動作も無くなるため効果的なようです。

チャンピックス通販で禁煙宣言

ニコチンガムの効果

ニコチンガムの効果

タバコ代わりにニコチンガムを使う

ニコチンガムとは禁煙の補助をする禁煙グッズの一つです。。まさに読んで字の如くニコチンが含有されています。禁煙することは、定期的にこれまで取り込んだニコチンが急に遮断されるため、タバコに多く含まれるニコチンの有効成分アルカロイドという有毒物質が副交感神経を興奮させる作用をして、イライラや頭痛、吐き気や集中力の低下などの離脱症状が起こる得ることもあります。

ニコチンガムを使いその含まれたニコチンをタバコを吸う以外の方法で換えて摂取し、離脱症状の起こる可能性を低くして徐々に身体のニコチンの量を少なくすることから禁煙できるようにします。商品の種類や1日に吸うタバコの数量にもよりますが、1日およそ20~24個程度が上限です。

簡単に禁煙できるというものではない

ニコチンガムで簡単に禁煙ができるわけではなく、あくまでも禁煙できる可能性を高める一つのアイテムにしかすぎません。用量・用法を守らないと副作用があらわれたり、身体に影響を及ぼすことがありますので、禁煙に成功したいのであればきちんと守ることが重要です。

そもそもタバコが止められないことは、ニコチン中毒という症状だけでなく、タバコに火をつけてから吸うという習慣的な動作が原因となっており、タバコをついつい吸うとも考えられます。ニコチンガムを用いることは、タバコを吸わないように禁煙する状況とは異なり、癖を改善することになるので少し難しいと言われています。

ただニコチンガムは、身体の中に直接ニコチンを取込むため離脱症状などが弱まります。そのため全く使用しないで禁煙する方よりもニコチンガムを使い禁煙する方の方がは禁煙できる可能性は高くなります。ニコチンガムはタバコの成分と同じではないため、ニコチンガムにはタバコに含まれる発がん性物質は含まれていないことは抑えるべきポイントです。

ニコチンガムの副作用

ニコチンガムの副作用

基本的にニコチンガムは副作用の起こる可能性は少ないと報告されていますが、用量・用法を守らずに使用すると稀に症状があらわれることもあるので注意が必要です。主に起こり得る症状は、口内炎、胃の不快感、のどの痛み、下痢、皮膚のかゆみ、動悸、息切れ、頭痛、めまい、イライラ感などがです。一番多く感じることは口の中に違和感や口の中が何らかの変化があります。もし症状が長く続く場合はすぐに医師にご相談して下さい。